New Car/新型車ニュース&動画/車好きの勝手な妄想

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【約2億円!】マクラーレン新型「Elva(エルバ)」発表!最新情報、スペックや価格、販売台数は?

f:id:carislife:20191114083208j:plain

マクラーレンが、ブランドの最上位シリーズとなる新型「エルバ」を発表しました。

 

最高峰の走りを楽しむマクラーレン新型エルバについて、スペックや価格、販売台数など詳細情報をご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】フロントガラスも排除!マクラーレン新型エルバ発売!

f:id:carislife:20191114083419j:plain

マクラーレンが、ブランドの新たな最上位シリーズとなる「マクラーレン・エルバ」を発表しました。

 

マクラーレン・エルバは、スポーツシリーズ、スーパーシリーズとラインナップするマクラーレンブランドで最上位のラインとなるアルティメットシリーズのマシンです。

 

マクラーレン・エルバのモデル名は、1960年代に製造された「マクラーレン・エルバM1A」からインスピレーションを得て制作されたことに由来しています。

 

マクラーレン新型エルバはエルバM1Aからくるフロントウィンドウを持たないスピードスタースタイルとされ、高い走行性能をオープンコクピットで楽しむことができるモデルになっています。

 

▼マクラーレン・セナ

【新型マクラーレン・セナ最新情報】スペックや価格、販売台数、発売日は?

▼マクラーレン720S

【マクラーレン新型720S最新情報】スパイダー発表!スペックやエンジン、価格、燃費、発売日は?

▼マクラーレンGT

【新型マクラーレンGT最新情報】新シリーズ発表!スペックやエンジン、価格、燃費、発売日は?

 

新型マクラーレン・エルバの【特徴まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼新型マクラーレン・エルバの特徴

  • マクラーレン・アルティメットシリーズの最新モデル
  • 815馬力を発生するV型8気筒エンジンを搭載
  • アクティブ・エアマネージメント・システム「AAMS」を新開発し、コクピットの快適性を向上
  • カーボンを多用し、マクラーレンの公道仕様モデルとして最軽量に

  

「AAMS」とは!?マクラーレン新型エルバの外装(エクステリア)デザイン

f:id:carislife:20191114085253j:plain

新型マクラーレン・エルバの外装は、フロントウィンドウを除去したスピードスタースタイルとカーボンを多様したボディパネルなどにより、マクラーレンの公道モデルとして最軽量に仕上げられています。

 

f:id:carislife:20191114085245j:plain

車体には、マクラーレンが新しく特許を取得した「アクティブ・エアマネージメント・システム(AAMS)」が採用され、フロントの大きなエアインテークから取り込んだ空気をコクピット前のエアダクトから排出することで気流を作成。

 

気流はドライバーの上部を高速で流れ、コクピットには風の流れが穏やかな「泡」のような状態がつくられます。

 

「AAMS」はボンネット内に配置された多くのカーボン製偏向板によって自動的にコントロールされ、風が少なくなる低速では空気をラジエターへ流すことで走行効率がアップされます。

 

f:id:carislife:20191114085303j:plain

f:id:carislife:20191114085259j:plain

その他、マクラーレン新型エルバでは、コクピットの側面も極力下げることで開放感をアップ。

 

リアアクティブスポイラーの採用により、空力性能も向上。 

 

横転時にはドライバーを守るロールオーバー保護システムが作動し、オプションとしてフロントガラスを追加することもできるようになっています。

  

境界も除去!新型マクラーレン・エルバの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20191114090924j:plain

マクラーレン新型エルバの内装は、サーキットでのタイムなどを確認できる8インチのタッチモニターなどにより、走りを楽しむことができるように仕上げられています。

 

シートやフロアはカーボン製とされ、ルーフを持たないことから雨や日光などへの耐久性を向上。

 

走りを重視することから、オーディオは除去されています。

  

f:id:carislife:20191114090930j:plain

インテリアデザインは、スピードスタースタイルを採用することからあえて外観との境界をなくすように仕上げられ、マシン全体のデザインバランスが整えられています

 

出力UP!マクラーレン新型エルバのエンジンと走行性能は?

f:id:carislife:20191114085247j:plain

▼新型マクラーレン・エルバのエンジンとスペック

  • エンジン:V型8気筒4Lツインターボ
  • 最高出力:815ps
  • 最大トルク:81.6kgm
  • トランスミッション:7速デュアルクラッチ式
  • 駆動方式:MR
  • 0-100km/h加速:3秒未満
  • 0-200km/h加速:6.7秒

新型マクラーレン・エルバには、同じアルティメットシリーズの1モデルとして昨年発表されていた「マクラーレン・セナ」からスペックをアップしたV型8気筒4Lツインターボエンジンが採用されました。

 

▼参考:マクラーレン・セナのスペック

  • エンジン:V型8気筒4Lツインターボ
  • 最高出力:800ps(セナGTRは825ps以上を予定)
  • 最大トルク:81.6kgm
  • トランスミッション:7速デュアルクラッチ式
  • 駆動方式:MR

V型8気筒エンジンは、エキゾーストシステムを改良することでマクラーレン・セナから+15馬力となる815馬力を発揮。

 

これにより0-200km/h加速タイムは、セナから-0.1秒の6.7秒とされました。

 

あわせて新型エルバでは、最新のステアリングシステムや専用スプリングなどを採用することで、「ドライバーとの一体感やフィードバックを向上した」とマクラーレンはコメント。

 

直径390mmのカーボンセラミック製ディスクブレーキにより、制動力もアップされています。

 

圧倒的!新型マクラーレン・エルバの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼マクラーレン新型エルバの価格

  • マクラーレン・エルバ:142万5000ポンド(約1億9900万円)

マクラーレン新型エルバの価格は、日本円で約1億9900万円とされています。

 

この価格は、昨年発表され500台限定とされたマクラーレン・セナの75万ポンド(約1億500万円)の2倍に近い設定となっています。

 

限定販売!マクラーレン新型エルバの発売・生産台数は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

マクラーレン新型エルバは、2019年11月13日に本国で発表、受注が開始されました。

 

限定台数は世界で399台とされ、納車の開始は2020年後半となっています。

 

マクラーレンは最高峰の走りを楽しむことができるオープンコクピットモデルを販売することで、これまでにない走りを求めるVIPにアピールしていきたい考えです。

 

新型マクラーレン・エルバについては今後も情報を追加していきます。お楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。