New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【新型MINIコンバーチブル】2020年11月マイチェン発表!最新情報、燃費、価格は?

f:id:carislife:20200825065920j:plain

MINIが、「MINIコンバーチブル」の改良発売を予定しています。

 

改良により魅力をアップする新型MINIコンバーチブルについて、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】プロトタイプ走行!「新型MINIコンバーチブル」改良!

▼BMW新型MINIコンバーチブルの画像

f:id:carislife:20200825070141j:plain

MINIが改良発売を予定する「MINIコンバーチブル」のプロトタイプが撮影されました。

 

MINIは現行モデルが3代目となっており、ブランド共通の特徴あるデザインと、よりアップした快適性が評判になっています。

 

改良される新型MINIコンバーチブルは、先にデザインが変更されていたワゴン「MINIクラブマン」やSUV「MINIクロスオーバー」に続き、新しいデザインを採用。

 

最新の装備も採用することで、魅力がアップされます。

 

▼MINIクラブマン

【MINI新型クラブマン】最新情報、JCWやディーゼル、価格、燃費、発売日は?

▼MINIクロスオーバー

【MINI新型クロスオーバー】ビッグマイナーチェンジ発表!最新情報、JCW、燃費、価格、発売日は?

 

新型MINIコンバーチブルの【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼BMW新型MINIコンバーチブルの変更点

  • 最新のエクステリアデザインを採用
  • デジタル式メーターをオプション設定
  • 最新インフォテインメントシステムにより、Amazon Alexaに対応
  • 安全装備に、アクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付)、前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキを標準装備。
    オプションでリアビューカメラ、パーキングアシスト、PDC(パーク・ディスタンス・コントロール)を設定

 

軽快に!新型MINIコンバーチブルの外装(エクステリア)デザイン

▼新型MINIコンバーチブルのスクープ画像

f:id:carislife:20200825065920j:plain

BMW新型MINIの外装は、新しいデザインを採用することによりリフレッシュされます。

 

フロントには、新しいパターンのグリルやサイドエアインテーク付きのバンパーを装備することで、よりスポーティな印象に。

  

f:id:carislife:20200825070903j:plain

リアは、新形状のディフューザーとセンターダブルエキゾーストにより、軽快さがアップされます。

  

新装備!新型MINIコンバーチブルの内装(インテリア)デザイン

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20200527/20200527105758.jpg

BMW新型MINIコンバーチブルの内装は、新しい装備とMINIのブランドデザインを活かし質感が高められます。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20200527/20200527105754.jpg

メーターには新たに5インチのフルデジタルメーターがオプション設定され、ドライバーに多彩な情報を提供。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20200527/20200527105751.jpg

インパネ中央には、大きな丸形のトリム内に8.8インチの改良されたインフォテインメントディスプレイを搭載し、Amazon Alexaに対応。

 

f:id:carislife:20180517084948j:plain

f:id:carislife:20180517084954j:plain

ラゲッジは、通常時スーツケースを立てておくことができる高さが確保され、オープン状態でも横置きすることで収納することができるようになります。

 

▼BMW新型MINIの室内サイズ

  • 【MINIコンバーチブル】
    乗員:4人乗り
    ラゲッジ容量:通常時215L、オープン時160L
  • ※参考
    【MINI3ドア】
    乗員:4人乗り
    ラゲッジ容量:211L
    【MINI5ドア】
    乗員:5人乗り
    ラゲッジ容量:278L

 

パワフル!新型MINIコンバーチブルのエンジンとスペックは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20180517/20180517081957.jpg

▼新型MINIコンバーチブルのエンジンとスペック

  • 【クーパー】
    直列3気筒1.5Lガソリンターボ
    出力:136ps/22.4kgm
  • 【クーパーS】
    直列4気筒2Lガソリンターボ
    出力:192ps/28.6kgm
  • 【ジョンクーパーワークス】
    直列4気筒2Lガソリンターボ
    出力:231ps/32.6kgm
  • トランスミッション:7速DCT or 8速AT
  • 駆動方式:FF

新型MINIコンバーチブルには、1.5Lと2Lのガソリンエンジンが搭載されます。

 

「クーパー」と「クーパーS」では、トランスミッションに7速デュアルクラッチ式が採用され、機敏な走りが可能に。

 

ハイパフォーマンスモデルモデルの「ジョンクーパーワークス」では、231ps/32.6kgmを発揮するエンジンに8速のスポーツATを組み合わせることで、エンジンの高スペックをより引き出すことができるようになります。

 

走り両立!新型MINIコンバーチブルの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼BMW新型MINIコンバーチブルの燃費

  • 【MINIコンバーチブル】
    ガソリン車:16.7km/L~16.3km/L
    ジョンクーパーワークス:15.6km/L

BMW新型MINIコンバーチブルの燃費は、重量がアップするオープンモデルながら16.7km/Lと良好な数値が確保されます。

 

ハイパフォーマンスモデルとなる「ジョンクーパーワークス」も、15.6km/Lと選びやすい燃費で、高い走行性能を楽しむことができるように仕上げられます。

 

充実!新型MINIコンバーチブルの安全装備は?

f:id:carislife:20180517094300j:plain

BMW新型MINIコンバーチブルの安全装備には、ストップ&ゴー機能付きのアクティブクルーズコントロールと前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキが標準装備されます。

 

また、リアビューカメラ、パーキングアシスト、パークディスタンスコントロールもオプション設定され、安全性を高めることができるようになります。

 

コンパクト!新型MINIコンバーチブルのボディサイズは?

f:id:carislife:20200825071201j:plain

▼BMW新型MINIコンバーチブルのボディサイズ

  • 【MINIコンバーチブル】
    全長×全幅×全高:3835×1725×1415mm
    ホイールベース:2495mm
  • ※参考
    【MINI3ドア】
    全長×全幅×全高:3835×1725×1430mm
    ホイールベース:2495mm
    【MINI5ドア】
    全長×全幅×全高:4000×1725×1445mm
    ホイールベース:2565mm

BMW新型MINIコンバーチブルのボディサイズは、3ドアハッチバックをベースに製作されていることで全高以外は同サイズとなります。

 

5ドアハッチバックからは、全長-165mm、ホイールベース-70mmとなり、シャープな走りを楽しむことができるようになります。

 

小幅変更!新型MINIコンバーチブルの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼新型MINIコンバーチブルの価格

  • 390万円~

新型MINIコンバーチブルの価格は、装備の充実にあわせアップします。

 

アップ幅は10万円ほどが見込まれ、日本では400万円をきるスタート価格が維持されます。

 

▼参考:MINIコンバーチブルの価格(現行モデル)

  • 【MINI クーパー】1.5Lガソリンターボ
    7速DCT:3,810,000円
  • 【MINI クーパー S】2Lガソリンターボ
    7速DCT:4,330,000円
  • 【MINI ジョン・クーパー・ワークス】2Lガソリンターボ
    8速スポーツAT:5,370,000円

 

いつ?新型MINIコンバーチブルの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

改良される新型MINIコンバーチブルは、2020年11月の発表が予定されています。

 

MINIはコンバーチブルを改良することで、プレミアムコンパクトとしてより充実した装備を設定し、ユーザーにアピールしていく予定です。

 

BMW・MINIを「おさらい」

Mini One (R50) – Frontansicht, 12. Juni 2011, Düsseldorf.jpg

BMW・MINIは、初代が2001年に登場したプレミアムコンパクトブランドです。

 

1994年に、BMWが「MINI」の権利を持つ英国「ローバー」を傘下に収めたことで開発が始まりました。

 

当初はローバーが中心となって開発が進行されましたが、ローバーの経営が悪化したことからほぼ開発が終わった状態でドイツに拠点を移し、インチを使用するヤード・ポンド法から、ミリを用いるメートル法で再設計し市販されました。

 

ファンの間では、ボディサイズが小さい旧型を「クラシックMINI」、BMWが開発した新世代モデルを「BMW MINI」「ニューMINI」などとし呼び分けられています。

 

FR車を中心としたプレミアムカーを販売するBMWグループで、以前はFF車の高効率な室内空間を持つプレミアムコンパクトカーとして独自の位置づけでしたが、近年はBMWもMINIとパワートレインを共有するFF車「2シリーズアクティブツアラー」などを販売し人気になっています。

 

現行モデルの3代目BMW・MINIは2013年に登場し、型式はF54がクラブマン、F55が5ドア、 F56が3ドア、F57がコンバーチブルになっています。

 

ユーザーの要望にこたえ前モデルからボディサイズを拡大し、プレミアムコンパクトとして利便性をさらに向上したことで人気になっています。

 

新型MINIコンバーチブルについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。