New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【ホンダ新型シビックSUV】2022年11月「新SUV設定!」発売!最新情報、サイズ、価格は?

f:id:carislife:20210806054224j:plain

ホンダが、SUVの新モデルとなる「シビック」ベースのSUVの発売を予定しています。

 

新世代技術により魅力をアップするホンダ新型シビックSUVのスペックや価格を最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】CR-V置き換え!ホンダ「新型シビックSUV」設定!

▼ホンダ新型シビックSUVのスクープ画像

f:id:carislife:20210813054254j:plain

ホンダが、「シビック」ベースのSUVモデルの発売を予定しています。

 

ホンダ・シビックSUVは、2021年に新世代となったブランドのミドルクラス「シビック」と基礎を共有したSUVモデルとして企画。

 

2018年に日本で復活発売されましたが2022年に日本での販売を終了する「CR-V」に代わり日本での最上位SUVとして設定され、「ヴェゼル」と「CR-V」の中間となるボディサイズを採用することで使いやすさを向上します。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20210218/20210218131212.jpg

新型シビックSUVは新世代のブランドデザインを採用するほか、装備にはデジタルメーターや、新しい地図に自動で更新される「自動地図更新サービス」に対応した最新インフォテインメントシステムを採用。

 

パワートレインにはガソリン、ハイブリッド「e:HEV」を設定することで、走行性能が高められます。

 

新設定される新型シビックSUVの発売は、2022年11月が予定されています。

 

▼ホンダ・シビック

【新型シビック】最新情報、タイプR、価格は?

▼ホンダ・ヴェゼル

 【新型ヴェゼル】最新情報、燃費、サイズ、価格は?

 

ホンダ新型シビックSUVの【特徴まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼ホンダ新型シビックSUVの変更点

  • 新世代のエクステリアデザインを採用
  • 「ヴェゼル」、「CR-V」の中間となるボディサイズを採用
  • ガソリンターボエンジンとハイブリッドを搭載
  • デジタルメーターを採用
  • 「自動地図更新サービス」に対応した新世代ナビを採用

 

スマート!新型シビックSUVの外装(エクステリア)デザインは?

▼ホンダ新型シビックSUVのCG

f:id:carislife:20210806054224j:plain

f:id:carislife:20210806054243j:plain

ホンダ新型シビックSUVの外装は、新しいデザインを採用することで質感が高められます。

 

▼ホンダ新型シビックSUVのスクープ画像 

f:id:carislife:20210813054310j:plain

フロントには、鋭さをアップしたヘッドライトやメッシュグリルを採用し、ランプには”流れるウインカー”となる「シーケンシャルターンランプ」を装備。

 

f:id:carislife:20210813054313j:plain

リアはスタンダードなSUVスタイルを採用することで、クーペSUVの「ヴェゼル」より広い室内空間が確保されます。

 

広く!ホンダ新型シビックSUVのボディサイズは?

f:id:carislife:20210813054352j:plain

▼新型シビックSUVのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4580×1800×1670mm
  • ホイールベース:2735mm
  • ※参考
    ・ホンダ シビック
     全長×全幅×全高:4550×1800×1415mm
     ホイールベース:2735mm
    ・ホンダCR-V
     全長×全幅×全高:4605×1855×1680mm
     ホイールベース:2660mm
    ・ホンダ ヴェゼル
     全長×全幅×全高:4335×1775×1590mm
     ホイールベース:2610mm

ホンダ新型シビックSUVのボディサイズは、「ヴェゼル」からボディサイズを拡大しながら、「CR-V」よりコンパクトに仕上げられます。

 

車体は、新世代となった「シビック」と基礎を共有することでホイールベースを拡大し、効率よく広い室内空間が確保されます。

  

最新装備!ホンダ新型シビックSUVの内装(インテリア)デザイン

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20210218/20210218130659.jpg

f:id:carislife:20180709085908j:plain

ホンダ新型シビックSUVの内装は、最新の装備を採用することにより使い勝手がアップされます。

 

メーターには、デジタルメーターを採用し、地図などの多彩な情報の表示に対応。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20210218/20210218131212.jpg

インフォテインメントシステムにはHonda車専用車載通信モジュール「Honda CONNECT(ホンダ コネクト)」が搭載され、Apple CarPlayやAndroid Autoに対応することでスマートフォンとの連携を強化。

 

ナビゲーションシステムには、新しい地図に自動で更新される「自動地図更新サービス」を採用。

 

その他、スマートフォンがキーの代わりになる「Hondaデジタルキー」や、車内での楽しさ・快適さが拡がる多彩なアプリを提供する「Honda アプリセンター」、車内でデータ通信容量を購入し、インターネットに接続して楽しめる「車内Wi-Fi」などを利用することができるようになります。

  

シートレイアウトは2列5人乗りが設定され、広いラゲッジスペースも確保。

 

ボディサイズの拡大にあわせ室内空間を広くし、快適性をアップします。

  

パワフル!新型シビックSUVのパワートレインとスペックは?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20161014/20161014142542.jpg

▼新型シビックSUVのパワートレインとスペック

  • 【ガソリンターボ】
    直列4気筒1.5Lターボ「VTEC Turbo」+マイルドハイブリッド
    出力:182ps/24.5kgm
  • 【ハイブリッド】
    パワートレイン:直列4気筒2Lエンジン+「e:HEV」ハイブリッド
    エンジン出力:145ps/17.8kgm
    システム出力:184ps/32.1kgm
  • 駆動:FF or 4WD

ホンダ新型シビックSUVのパワートレインには、1.5Lのガソリンターボエンジンのほか、最新の2モーターシステム「e:HEV」が搭載されます。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171016/20171016162043.jpg

2モーターハイブリッドシステムは、最新の2Lエンジンを組み合わせ環境性能をアップ。

 

モーターは大きなトルクを確保し、軽快な走りに仕上げられます。

 

またハイブリッドパワートレインは、環境性能をあげながらもシステムを小型化し、バッテリー内蔵IPUをリアシート下に配置。

 

大きなラゲッジ容量を確保するほか、リアシートの分割折りたたみにも対応することで実用性が高められます。

 

走り両立!ホンダ新型シビックSUVの燃費は?

f:id:carislife:20171027103812j:plain

▼ホンダ新型シビックSUVの燃費と比較

  • ハイブリッド:21.5km/L
  • ガソリン:15.0km/L

新型シビックSUVの燃費は、最新のパワートレインを搭載することで使い勝手が高められます。

 

コンパクトSUVの「ヴェゼル」ではハイブリッド車で最高25.0km/Lとされていましたが、新型シビックSUVではボディサイズを拡大しながら21.5km/Lほどが見込まれています。

 

▼参考:ホンダ・ヴェゼルの燃費

  • 1.5Lガソリン
    WLTCモード:15.6km/L~17.0km/L
  • 1.5Lハイブリッド
    WLTCモード:22.0km/L~25.0km/L

 

充実!ホンダ新型シビックSUVの安全装備は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20210624/20210624102506.jpg

ホンダ新型シビックSUVには、最新の先進安全運転支援システム「ホンダセンシング」が全車標準装備されます。

 

搭載されるホンダセンシングは、フロントワイドビューカメラと高速画像処理チップを採用することで性能をアップ。

 

渋滞運転支援機能「トラフィックジャムアシスト」を採用するなど、安全性がアップされます。

 

お手頃に!ホンダ新型シビックSUVの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼ホンダ新型シビックSUVの価格

  • 【ガソリン】
    330万円~
  • 【ハイブリッド】
    360万円~

ホンダ新型シビックSUVの価格は、「CR-V」からボディサイズを抑えることで選びやすい設定とされます。

 

「CR-V」はハイブリッド車で390万円台からとされていましたが、新型シビックSUVでは360万円ほどからラインナップすることで、「ヴェゼル」の上位グレードとの相乗効果が高められます。

 

▼参考:ホンダSUVモデルの価格

  • 【CR-V】
    ・1.5Lガソリンターボ
     3,361,600円~3,968,800円
    ・ハイブリッド
     3,925,900円~4,338,400円
  • 【ヴェゼル】
    ・1.5Lガソリン
     2,279,200円~2,499,200円
    ・ハイブリッド
     2,658,700円~3,298,900円

  

いつ?ホンダ新型シビックSUVの日本発売日は?

f:id:carislife:20171024110357j:plain

新設定される新型シビックSUVは、2022年11月の発売が予定されています。

 

ホンダは、価格やボディサイズの大きさで販売で苦戦した「CR-V」に代え、日本市場に最適化したSUVを設定することでユーザーにアピールしていきたい考えです。

 

新型ホンダシビックSUVについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。