New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【新型2シリーズクーペ】最強FR!「M2クーペ」2022年10月12日フルモデルチェンジ発表!最新情報、燃費、価格は?

BMWが、コンパクトスポーツ「2シリーズクーペ」のハイパフォーマンスモデルとなる「M2クーペ」のフルモデルチェンジを発表しました。

 

新モデルにより魅力をアップした新型2シリーズクーペについて、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

 【最新情報】最高峰スポーツ!「新型M2クーペ」フルモデルチェンジ発表!

▼新型M2クーペの画像

BMWが、コンパクトスポーツ「2シリーズクーペ」のハイパフォーマンスモデルとなる「M2クーペ」のフルモデルチェンジを発表しました。

 

BMW2シリーズクーペはブランドのエントリースポーツとしてラインナップされ、現行モデルは2022年3月に日本でフルモデルチェンジし、新世代となっていました。

 

新設定された新型M2は2シリーズクーペの最上位モデルとされ、外装には内部で3段に分けられたキドニーグリルを装備し、拡大したエアインテークによりエンジンやブレーキの冷却性能を向上。

 

さらに、ボディ幅を標準の2シリーズクーペから50mm拡大、重心を下げるカーボンルーフも採用。

 

リアにもクワッドテールパイプを納める大型のディフューザーを装備することで、空力性能を向上しています。

 

パワートレインには直列6気筒3Lツインターボ「S58」エンジンが搭載され、最高出力は前世代の「M2コンペティション」の410馬力から大幅にアップした460馬力、最大トルクは56.1kgmを発揮し、後輪を駆動。

 

トランスミッションには、0-100km/h加速4.3秒の6速MTのほか、0-100km/h加速4.1秒を実現する8速ATも設定。

 

最高速度は標準で250km/h(リミッター)、オプションのMドライバーズパッケージを装着すると285km/hまでアップ。

 

足元には、フロント19インチ、リア20インチの軽量ホイールと、ブルーメタリック(レッドをオプション設定)で仕上げられたフロント6ピストン、リアシングルピストンブレーキを装備。

 

アダプティブMサスペンションとアクティブMディファレンシャルも標準することで、コーナリング性能が高められています。

 

インテリアには、新設計のMスポーツシートのほか、11kgの軽量化を実現するMカーボンバケットシートをオプションとして初設定。

 

12.3インチと14.9インチを組み合わせた曲面ディスプレイでは、Mモデル専用のセットアップメニューにより、シャシー、ステアリング、ブレーキ、Mトラクションコントロールなどのさまざまな車両セッティングの変更ができるようになっています。

 

新設定されたハイパフォーマンスモデル「M2」は、2022年10月12日に発表され、発売は米国で2023年4月を予定。価格は63,194ドル(約920万円)となっています。

 

▼新型M2の動画

▼BMW1シリーズ

 【BMW新型1シリーズ】ビッグマイナーチェンジ!最新情報、燃費、価格は?

▼BMW2シリーズグランクーペ

 【新型2シリーズグランクーペ】改良日本発売!最新情報、燃費、価格は?

▼BMW2シリーズアクティブツアラー

【新型2シリーズアクティブツアラー最新情報】フルモデルチェンジ!PHEV、スペック、燃費、価格、発売日は?

 

BMW新型2シリーズクーペの【変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼BMW新型2シリーズクーペの変更点

  • ハイパフォーマンスモデル「M2」を設定

▽2022年3月フルモデルチェンジ時の変更点

  • 最新のBMWブランドデザインにより、迫力ある表情に
  • ボディサイズを拡大
  • 4WDシステム「xDrive」と直列6気筒3Lターボエンジンを搭載するハイスペックモデル「M240i」を設定
  • 運転支援機能に、レーン・チェンジ・ウォーニング、後部衝突警告機能、クロス・トラフィック・ウォーニング(リア)、スピード・リミット情報表示機能が追加されたドライビング・アシストを装備
  • 前進した状況を最大50mメモリーし、情報に沿って最大9km/hで後退可能な「リバース・アシスト」を採用
  • AIを活用するデジタルアシスタント機能「BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント」を採用
  • 6速MTモデルを廃止

   

迫力!新型2シリーズクーペの外装(エクステリア)デザインは?

▼BMW新型2シリーズクーペの画像

f:id:carislife:20210707070951j:plain

f:id:carislife:20210707070955j:plain

▼参考:BMW2シリーズクーペ(前モデル)

f:id:carislife:20200511084126j:plain

BMW新型2シリーズクーペの外装は、より押し出し感のあるデザインに仕上げられています。

 

フロントは、バンパーサイドを強調することでワイドな印象に。

 

f:id:carislife:20210707070946j:plain

f:id:carislife:20210707070948j:plain

f:id:carislife:20210707070958j:plain

▼参考:BMW2シリーズクーペ(前モデル)

f:id:carislife:20200511084129j:plain

リアでは、特徴的なグラフィックを持つテールランプを採用したほか、高さをアップしたディフューザーにより筋肉質なスタイルがつくられています。

 

▼新型2シリーズクーペ「M240i」の画像

f:id:carislife:20210707070943j:plain

f:id:carislife:20210707070940j:plain

ハイスペックモデルとなる「M240i」では、専用のエアロを採用することにより、ベースモデルと差別化されています。

  

大幅拡大!BMW新型2シリーズクーペのボディサイズは?

f:id:carislife:20210707071137j:plain

▼BMW新型2シリーズクーペのボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高
    ベースモデル:4545×1825×1405mm
    M240i xDrive:4560×1825×1405mm
    M2クーペ:4580×1875×1405mm
  • ホイールベース:2740mm
  • ※参考
    ・BMW2シリーズクーペ(前モデル)
     全長×全幅×全高:4470×1775×1410mm
     ホイールベース:2690mm
    ・BMW1シリーズ
     全長×全幅×全高:4335×1800×1465mm
     ホイールベース:2670mm

BMW新型2シリーズクーペのボディサイズは、前モデルから全長と全幅、ホイールベースを大幅に拡大しながら、全高をダウンすることで、ワイド&ローなスタイルがつくられています。

 

新型2シリーズクーペでは、より剛性の高いリアサブフレームブッシュや12%ねじり剛性をアップしたボディを採用することにより、走行性能をアップしています。

  

最新装備!BMW新型2シリーズクーペの内装(インテリア)デザイン

▼BMW新型2シリーズクーペの画像

f:id:carislife:20210707070843j:plain

BMW新型2シリーズクーペの内装は、ブランドの新世代モデルとして最新のデザインが採用されています。

 

f:id:carislife:20210707071032j:plain

f:id:carislife:20210707071046j:plain

インフォテイメントシステムには8.8インチのタッチスクリーンが装備され、AIを活用するデジタルアシスタント機能「BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタント」を搭載。

 

これにより「OK, BMW」や「2シリーズクーペ」などのコマンドワードで、車両設定の操作や情報へのアクセスに対応。

 

f:id:carislife:20210707071036j:plain

f:id:carislife:20210707071038j:plain

f:id:carislife:20210707071041j:plain

オプションとして10.25インチのディスプレイを2つ備えた最新のBMWライブ・コックピットや、大型化したBMWヘッドアップ・ディスプレイが設定されています。

   

力強く!BMW新型2シリーズクーペのエンジンとスペックは?

f:id:carislife:20210707071155j:plain

▼BMW新型2シリーズクーペのエンジンとスペック

▽日本仕様

  • 【220i】
    直列4気筒2Lガソリンターボ
    出力:184ps/30.6kgm
    0-100km/h加速:7.5秒
    トランスミッション:8速AT
    駆動方式:FR
  • 【M240i xDrive】
    直列6気筒3Lガソリンターボ
    出力:387ps/51.0kgm
    0-100km/h加速:4.3秒
    トランスミッション:8速AT
    駆動方式:4WD

▽海外仕様

  • 【220d】
    直列4気筒2Lディーゼルターボ+48V MHV
    出力:190ps/40.8kgm
    0-100km/h加速:6.9秒
  • 【230i】
    直列4気筒2Lガソリンターボ
    出力:255ps/40.8kgm
    0-100km/h加速:5.5秒
  • 【M2クーペ】
    直列6気筒3Lガソリンターボ
    出力:460ps/56.1kgm
    0-100km/h加速:4.1秒(6速MT車は4.3秒)

BMW新型2シリーズクーペには、直列4気筒2Lと直列6気筒3Lのターボエンジンが搭載されています。

 

搭載されるエンジンは、細部まで改良を行うことで高出力と低燃費、クリーン化を実現。

   

ハイスペックモデルとなる「M240i」は、4WDシステム「xDrive」を採用し、直列6気筒3Lターボエンジンを搭載することで387psを発揮。

 

新型2シリーズクーペではベースモデルのトランスミッションで、これまで設定されていた6速MTが廃止され、変速時間を短縮した8速ATを搭載。

  

M Sportサスペンションも設定され、走行性能が高められています。

 

BMW新型2シリーズクーペを試乗動画でチェック!

 

走り両立!BMW新型2シリーズクーペの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

▼BMW新型2シリーズクーペの燃費(WLTCモード値)

  • 220i(2Lガソリン):13.3km/L
  • M240i(3Lガソリン):10.9km/L

BMW新型2シリーズクーペは、最新のパワートレインを搭載することで環境性能が高められています。

 

2Lガソリンエンジン車ではWLTCモード値13.3km/Lとされ、エントリースポーツモデルとしての魅力がつくられています。

 

最新機能!BMW新型2シリーズクーペの安全装備は?

f:id:carislife:20210707071206j:plain

BMW新型2シリーズクーペの安全装備には、高性能カメラ&レーダーおよび高性能プロセッサーによる高い解析能力によって、より精度と正確性を向上したブランドの最新システムが採用されています。

 

システムは、アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)、レーン・チェンジ・ウォーニング(車線変更警告システム)およびレーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)、サイド・コリジョン・プロテクションおよび衝突回避・被害軽減ブレーキ(事故回避ステアリング付)、クロス・トラフィック・ウォーニング、ペダル踏み間違い急発進抑制機能を標準装備。

 

また、パーキング・アシスタントでは、車両が時速35km以下で直前に前進したルートを最大50mまでを記憶し、その同じルートをバックで正確に戻ることが可能となるリバース・アシスト機能を採用することで、運転のしやすさがアップされています。

 

BMW新型2シリーズクーペの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼BMW新型2シリーズクーペの価格

  • BMW 220i:5,080,000円
  • BMW 220i M Sport:5,500,000円
  • BMW M240i xDrive:7,580,000円
  • BMW M2クーペ:63,194ドル(米価格/約920万円)

BMW新型2シリーズクーペの価格は、508万円からとされています。

 

前モデルは日本で553万円から販売されていましたが、新型2シリーズクーペではスタート価格をダウンしています。

 

▼参考:BMW2シリーズクーペの価格(前モデル)

  • 220i クーペ M Sport:5,530,000円
  • M240i クーペ:7,180,000円

 

いつ?BMW新型2シリーズクーペの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

フルモデルチェンジしたBMW新型2シリーズクーペは、2021年7月7日に公開。2022年3月1日に日本で発売されました。

 

新設定されたハイパフォーマンスモデル「M2」は、2022年10月12日に発表、発売は米国で2023年4月が予定されています。

 

BMWは登場から7年が経過していた2シリーズクーペを新世代とすることで、プレミアムコンパクトカー市場での存在感をアップしていきたい考えです。

 

BMW2シリーズを「おさらい」

▼BMW2シリーズクーペとカブリオレ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170512/20170512145332.jpg

▼BMW M2クーペ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20151014/20151014200706.jpg

BMW2シリーズは、2013年から販売が開始されたBMWのコンパクトシリーズです。

 

BMWの他モデル同様に、スタンダードな奇数ネーム(3シリーズ、5シリーズなど)と差別化した偶数ネーム(4シリーズ、6シリーズなど)のスポーティラインとされ、登場前まで1シリーズが担当していたクーペやカブリオレなどのボディタイプを設定。

 

2016年には、クーペのハイパフォーマンスモデルとして、370馬力の出力を持つM2クーペも発売されました。

 

▼BMW2シリーズアクティブツアラー

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20180111/20180111085726.jpg

▼BMW2シリーズグランツアラー

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20180111/20180111114944.jpg

加えて、BMWグループでコンパクトモデルを担当するMINIとプラットフォームを共有し開発されたミニバンの「2シリーズアクティブツアラー」で、2014年にBMW初のFF車をラインナップ。

 

1年後の2015年には、アクティブツアラーから全長を延長し3列シート7人乗りとした「2シリーズグランツアラー」の販売も開始。

 

FRとFFの2つのプラットフォームを使用するシリーズになっています。

 

新型2シリーズクーペについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。