New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【新型カローラフィールダー/アクシオ】2024年4月「機能UP!」改良発売!最新情報、スペック、価格は?

トヨタが、「カローラフィールダー」と「カローラアクシオ」の改良発売を予定しています。

 

改良により魅力をアップする「カローラフィールダー」と「カローラアクシオ」について、最新情報からご紹介します。

 

 ▼この記事の目次

【最新情報】アップデート!「新型カローラアクシオ/フィールダー」改良発売!

トヨタが、「カローラアクシオ」と「カローラフィールダー」の改良発売を予定しています。

 

トヨタ・カローラは、ボディを3ナンバーサイズに拡大した新世代モデルが2019年から販売されていますが、前世代となるセダン「カローラアクシオ」とワゴン「カローラフィールダー」も5ナンバーサイズで扱いやすいと引き続き需要があることから、「EX」の1グレードに集約され、ガソリン車とハイブリッド車の販売が継続されています。

 

改良される新型「カローラアクシオ」と「カローラフィールダー」では、新たに「パーキングサポートブレーキ(前後方静止物)」を全車標準装備。

 

これにより最新法規に対応し、販売が継続されます。

 

改良される新型カローラアクシオとフィールダーは、2024年4月の発売が予定されています。

 

▼カローラ(新世代モデル)

 【新型カローラセダン】改良発売!最新情報、スペック、価格は?

▼カローラツーリング(新世代モデル)

 【新型カローラツーリング】改良発売!最新情報、スペック、価格は?

 

新型カローラアクシオ/フィールダーの【変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼新型カローラアクシオ/フィールダーの変更点

  • 「パーキングサポートブレーキ(前後方静止物)」を全車標準装備

▽2022年8月の変更点

  • ヘッドライトをLEDに変更
  • 4WD車のタイヤサイズを185/60/R15に変更
  • ナノイーXとUSB Type C端子を標準装備
  • シート表皮のデザインを変更

 

洗練!新型カローラフィールダー / アクシオの外装(エクステリア)

▼新型カローラフィールダー

▼新型カローラアクシオ

新型カローラフィールダーとアクシオのデザインは、ミドルクラスとしての落ち着きが感じられる仕上げとなっています。

 

2022年の改良では、ヘッドライトがLEDに変更され、視認性が高められています。

 

扱いやすく!新型カローラフィールダー / アクシオのボディサイズは?

▼新型カローラフィールダー / アクシオのボディサイズ

  • カローラアクシオ
    全長×全幅×全高:4400×1695×1460mm
    ホイールベース:2600mm
  • カローラフィールダー
    全長×全幅×全高:4410×1695×1465mm
    ホイールベース:2600mm
  • ※参考
    ・カローラ(新世代セダン)
     全長×全幅×全高:4495×1745×1435mm
     ホイールベース:2640mm
    ・カローラツーリング(新世代ワゴン)
     全長×全幅×全高:4495×1745×1460mm
     ホイールベース:2640mm

新型カローラフィールダー/アクシオのボディサイズは、全幅を1700mm以下とすることで、5ナンバーサイズとなっています。

 

また、全長も3ナンバーサイズの新世代モデルより抑えられ、扱いやすさを重視した設計となっています。

 

使いやすく!新型カローラフィールダー / アクシオの内装(インテリア)

▼新型カローラアクシオ/フィールダー

▼参考:カローラアクシオ/フィールダー(2022年改良前モデル)

f:id:carislife:20220415090154j:plain

新型カローラフィールダーとカローラアクシオの内装は、使いやすさが高められています。

 

2022年の改良では、ナノイーXとUSB Type C端子を標準装備したほか、シート表皮のデザインを変更することで質感が高められています。

 

軽快!新型カローラフィールダー / アクシオのスペックは?

▼新型カローラフィールダー / アクシオのスペック

  • 【1.5Lハイブリッド&FF車】
    エンジン出力:74ps/11.3kgm
    モーター出力:61ps/17.2kgm
  • 【1.5Lガソリン&CVT/FF車】
    出力:109ps/13.9kgm
  • 【1.5Lガソリン&5MT/FF車】
    出力:109ps/14.1kgm
  • 【1.5Lガソリン&CVT/4WD車】
    出力:103ps/13.5kgm

新型カローラフィールダー/アクシオのパワートレインには、1.5Lハイブリッドと1.5Lガソリンが設定されています。

 

1.5Lガソリンモデルは、トランスミッションや駆動方式によりスペックを変更。

 

1.5Lガソリン&CVT/FF車では、アイドリングストップ機能を搭載することにより、燃費が改善されています。

 

実用的!新型カローラフィールダー / アクシオの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024161400.jpg

▼新型カローラフィールダー / アクシオの燃費(WLTCモード値)

  • 【1.5Lハイブリッド&FF車】
    27.8km/L
  • 【1.5Lガソリン&CVT/FF車】
    19.8km/L
  • 【1.5Lガソリン&5MT/FF車】
    17.2km/L
  • 【1.5Lガソリン&CVT/4WD車】
    15.6km/L

新型カローラフィールダー/アクシオの燃費は、ハイブリッド車でWLTCモード値27.8km/が確保されています。

 

ガソリン車では、アイドリングストップ機能が採用されるCVT/FF車で19.8km/Lとされ、車両価格を含めたトータルコストが魅力になっています。

 

充実!新型カローラフィールダー / アクシオの安全装備は?

f:id:carislife:20220415090331j:plain

新型カローラフィールダーとカローラアクシオには、安全システム「Toyota Safety Sense」が標準装備されています。

 

システムには、「プリクラッシュセーフティ」や「パーキングサポートブレーキ(前後方静止物)」、「レーンディパーチャーアラート」、「オートマチックハイビーム」が採用され、安全性が高められています。

 

アップ!新型カローラフィールダー / アクシオの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼カローラフィールダー / アクシオの価格

▽カローラアクシオ

  • HYBRID EX 2WD
    2,177,000円
  • EX 2WD・CVT
    1,731,500円
  • EX 2WD・MT
    1,611,600円
  • EX 4WD・CVT
    1,875,600円

▽カローラフィールダー

  • HYBRID EX 2WD
    2,330,400円
  • EX 2WD・CVT
    1,878,300円
  • EX 2WD・MT
    1,758,400円
  • EX 4WD・CVT
    2,022,400円

新型カローラフィールダーとカローラアクシオの価格は、改良によりアップします。

 

アップ幅は5万円ほどとされ、引き続き、選びやすい価格が魅力としてアピールされます。

 

いつ?新型カローラフィールダー / アクシオの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

改良される新型カローラフィールダーとカローラアクシオは、2024年4月の発売が予定されています。

 

トヨタは5ナンバーサイズとして需要のある2モデルを改良することにより、ユーザーの要望に対応していく予定です。

 

新型カローラフィールダー / アクシオについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。