New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【新型アコード】2023年7月「新世代!」フルモデルチェンジ発表!最新情報、燃費やサイズ、価格は?

ホンダが、セダン「アコード」のフルモデルチェンジを予定しています。

 

世代交代により魅力をアップする新型アコードについて、スペックや価格などを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】11代目!ホンダ「新型アコード」フルモデルチェンジ!

▼新型アコードのスクープ画像

ホンダが、「アコード」のフルモデルチェンジを予定しています。

 

ホンダ・アコードは、ブランドの上級セダンとしてラインナップされ、米国でも主力モデルとして販売されています。

 

フルモデルチェンジする新型アコードでは、新しいエクステリアデザインのほか、最新インフォテインメントシステムなどを搭載。

 

また、最新のパワートレインを搭載し、走行性能と環境性能を向上します。

 

11代目となる新型アコードは、2023年7月の発表が予定されています。

  

▼ホンダ・シビック

 【新型シビック】最新情報、タイプR、価格は?

 

ホンダ新型アコードの【変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼新型アコードの変更点

  • 新しいエクステリアデザインを採用
  • 最新の2モーターハイブリッドシステム「e:HEV」を搭載
  • 最新インフォテインメントシステムを採用
  • 安全システム「ホンダセンシング」をアップデート

 

先進的!ホンダ新型アコードの外装(エクステリア)デザイン

▼ホンダ新型アコードのCG

▼参考:アコード(現行モデル)の画像

f:id:carislife:20201014071805j:plain

ホンダ新型アコードの外装は、新しいデザインを採用することで質感がアップされます。

  

▼新型アコードのスクープ画像

フロントは、エンジンフードやライトの形状を変更することで、より伸びやかなスタイルに。

 

▼参考:アコード(現行モデル)の画像

f:id:carislife:20201014071808j:plain

リアはこれまでよりボリュームを抑えることで、軽快な走りをイメージする仕上げとされます。

 

最新装備!ホンダ新型アコードの内装(インテリア)デザイン

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20220625/20220625074335.jpg

新型アコードの内装は、新しい装備を採用することにより使い勝手がアップされます。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20180709/20180709085908.jpg

メーターには、最新のデジタルメーターを採用し、地図などの多彩な情報の表示に対応。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20210218/20210218131212.jpg

インフォテインメントシステムは、Apple CarPlayやAndroid Autoに対応することでスマートフォンとの連携を強化。

 

室内空間は、設計を見直すことにより効率を高め、広い空間が確保されます。

 

力強く!ホンダ新型アコードのスペック、走行性能は?

f:id:carislife:20191107121557j:plain

▼新型アコードのパワートレインラインナップ

  • 直列4気筒1.5Lターボ
    最高出力:195ps/5500rpm
    最大トルク:26.5kgm/1500~5000rpm
    トランスミッション:CVT
  • 直列4気筒2Lターボ
    最高出力:256ps/6500rpm
    最大トルク:37.7kgm/1500~4000rpm
    トランスミッション:10速AT
  • 直列4気筒2L+2モーターハイブリッド「e:HEV」
    エンジン出力:145ps/17.8kgm
    モーター出力:184ps/32.1kgm
    トランスミッション:CVT
  • 駆動:FF

新型アコードでは、最新世代のパワートレインが採用されます。

 

ガソリン車には1.5Lと2Lのターボエンジンが設定され、2Lエンジンには10速の多段ATを採用することで走行性能を向上。

 

ハイブリッド「e:HEV」では、発電用と走行用の2つのモーターを持ち、「モーターのみ」、「エンジンで発電しながら」、「エンジンのみ」を適切に切り替えながら走行。

 

発進加速や街中では電気モーター、高速走行ではエンジンの働きを大きくすることで、それぞれが得意な領域を効率良く担当します。

  

f:id:carislife:20191107121625j:plain

新型アコードではその他、サスペンションに走行シーンにあわせてダンパー減衰力を可変、爽快かつ上質感のある乗り心地を実現するアダプティブ・ダンパー・システムを採用。

 

走行モードを選択することで、シーンにあわせた走りを楽しむことができるようになっています。

   

良好!ホンダ新型アコードの燃費は?

f:id:carislife:20171024161400j:plain

▼新型アコードの燃費

  • アコードハイブリッド:23.0km/L

新型アコードの燃費は、最新パワートレインを採用することで高められます。

 

ハイブリッド車では、上級セダンとしての大柄なボディながら23km/Lほどが見込まれています。

 

最新機能!ホンダ新型アコードの安全装備は? 

f:id:carislife:20201014073806j:plain

新型アコードでは、ホンダの先進安全運転支援システムである「ホンダセンシング」が全車標準装備されます。

  

搭載されるホンダセンシングは、前方を広角に検知するフロントワイドビューカメラを採用。

 

車両前後に装着された計8つのソナーセンサーとの組み合わせにより、従来機能を拡充するとともに、近距離衝突軽減ブレーキを追加。

 

あわせて、「渋滞追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」機能を採用することで、ドライバーの疲労が軽減されます。

  

維持!ホンダ新型アコードのボディサイズは?

▼ホンダ・アコードのボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:4900×1860×1450mm
  • ホイールベース:2830mm

新型アコードのボディサイズは、大幅な変更はなく維持されます。

 

しかし、設計を見直すことでボディ剛性を高め、室内空間も拡大することで快適性が高められます。

 

ホンダ新型アコードの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼ホンダ新型アコードの価格

  • 400万円~

ホンダ新型アコードの価格は、装備の充実によりアップします。

 

前モデルは海外でガソリン車が360万円ほどからとされていましたが、新型アコードでは400万円ほどからが見込まれ、より充実した機能がアピールされます。

 

▼参考:ホンダ・アコード(前モデル)の価格

  • ガソリン車(海外仕様):約360万円~
  • ハイブリッド:465万円

 

いつ?ホンダ新型アコードの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

フルモデルチェンジする新型アコードは、2023年7月の発表が予定されています。

 

ホンダはアコードを新世代とすることで、さらなるユーザーにアピールしていく予定です。

  

ホンダ・アコードを「おさらい」

▼アコード (9代目)

f:id:carislife:20171102132346j:plain

ホンダ・アコード(Accord)は、1976年に初代が発売されたホンダのミドルクラスセダンです。

 

現在は、以前コンパクトカーだった「シビック」が「フィット」の登場によりミドルクラスに格上げされたため、アコードはより上級を意識したアッパーミドルクラスに設定されています。

 

2013年に日本で発売された9代目は、新型の2モーターハイブリッドシステムを搭載し、ハイブリッド専用車として販売。

 

▼アコード (10代目)

2018 Honda Accord 2.13.18.jpg

現行モデルの10代目は、海外で2017年、日本で2020年に新世代とされ、日本では9代目と同じくハイブリッド専用車として販売されました。

 

新型ホンダ・アコードについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。