車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【三菱新型ミラージュ最新情報】フルモデルチェンジ!発売日や価格、スペック、燃費は?

f:id:carislife:20171213090237j:plain

三菱が、コンパクトカーとして販売している「ミラージュ」のフルモデルチェンジを計画しています。

 

日産ルノーグループ傘下となり、最新技術が投入される新型ミラージュについて、スペックや価格、発売日など最新情報をご紹介します。

 

▼この記事の目次 

【最新情報】三菱新型ミラージュにフルモデルチェンジへ!人気モデルの技術を採用!

f:id:carislife:20171213090846j:plain

三菱自動車が「ミラージュ」のフルモデルチェンジに向け、開発を進めています。

 

三菱ミラージュは、ブランドのコンパクトカーとしてラインナップされ、グローバルで販売される主力モデルとなっています。

 

新型ミラージュでは、同グループになった日産のコンパクトカー「マーチ(海外名:マイクラ)」と同じプラットフォームを使用することで、性能が引き上げられます。

 

三菱新型ミラージュの【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼三菱新型ミラージュの変更点

  • 日産マイクラと同じプラットフォームを採用
  • 最新の0.9Lターボエンジンを搭載し、燃費を向上
  • 電気自動車バージョンの設定を予定

 

三菱新型ミラージュの外装(エクステリア)デザインは?予想CGも

▼新型ミラージュの予想CG

f:id:carislife:20171213090849j:plain

三菱新型ミラージュの外装は、ブランドデザインを採用し最新のスタイルとされます。

 

▼日産マイクラ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20160929/20160929184356.jpg

フロントは三菱のブランドデザインである「ダイナミックシールド」を使用し迫力あるデザインとされ、海外で全面改良を受け車格をあげていた日産マーチ(海外名:マイクラ)をベースにすることボディラインもよりスポーティになります。

 

三菱新型ミラージュのボディサイズは?

f:id:carislife:20171213090853j:plain

三菱新型ミラージュのボディサイズは、ベースとなる日産マイクラにあわせボディサイズが拡大されます。

 

日産マイクラは、日本現行モデルから全長+174mm、全幅+77mm、全高-55mmと変更され、ホイールベースも+75mmと延長することで室内空間を拡大。

 

三菱新型ミラージュも、ユーザーニーズにあわせ同様の変更が加えられます。

 

▼参考:日産マイクラのボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:3999×1743×1455mm
  • ホイールベース:2525mm

▼日産マイクラ

フランス生産0.9Lターボ搭載!日産 マーチ フルモデルチェンジ新型 試乗動画

  

三菱新型ミラージュのエンジンとスペックは?

f:id:carislife:20171213093210j:plain

▼三菱新型ミラージュのエンジンとスペック

  • 直列3気筒 0.9L ターボ
    出力:90ps/14.3kgm(オーバーブーストにより+1.0kgm)
  • 直列3気筒 1L 自然吸気
    出力:73ps/9.7kgm
  • 直列4気筒 1.5L ディーゼルターボ
    出力:90ps/22.4kgm

三菱新型ミラージュには、全面改良を受けている日産マイクラにも搭載された、3気筒と4気筒のエンジンが用意されます。

 

このうち0.9Lターボエンジンは、ルノーのスーパーコンパクト「トゥインゴ」や共同開発されたスマート「フォーツー」「フォーフォー」などにも使用されている最新エンジンで、高い燃費性能と大きなトルクを兼ね備えています。

 

新型ミラージュでは、1Lの自然吸気エンジンをベースに上位に0.9Lターボ、1.5Lディーゼルターボが設定されることになります。

 

▼ルノー・トゥインゴ

【ルノー新型トゥインゴ最新情報】マイナーチェンジへ!トゥインゴGTやMTのスペック、価格、燃費は?

 

三菱 新型ミラージュの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171120/20171120093954.jpg

三菱新型ミラージュの燃費は、最新のパワートレインにより改善します。

 

現行モデルは1.2LエンジンのJC08モード燃費で25.4km/Lとなっていますが、新型ミラージュでは日産マイクラで約27.0km/Lとなっている1.5Lの小排気量ディーゼルエンジンが低燃費となります。

  

▼参考:日産マイクラの燃費(欧州値)

  • 0.9Lターボ:4.6L/100km(約21.7km/L)
  • 1L自然吸気:4.4L/100km(約22.7km/L)
  • 1.5Lディーゼルターボ:3.7L/100km(約27.0km/L)

 

三菱新型ミラージュのプラットフォームは?

▼ルノー日産「コモン・モジュール・ファミリー」画像

f:id:carislife:20171213100511j:plain

三菱新型ミラージュには、ルノー・日産グループが開発した最新プラットフォーム「CMF(Common Module Family、コモン・モジュール・ファミリー)」が使用されます。

 

CMFは、プラットフォームを「コックピット」、「エンジン」、「フロントアンダーボディ」、「リヤアンダーボディ」の4つにわけ、「電子アーキテクチャー」を加えた5つのモジュールから構成されます。

 

これにより、セグメント(車格)ごとに設計されていたプラットフォームを、部分的に共通化することが可能になり、コンパクトカーから上級セダン、SUVまで幅広く対応し、コストを下げることが可能になっています。

 

新型ミラージュは価格も魅力になるコンパクトカーで専用のプラットフォームを用意することが難しいため、ルノー日産のCMFの導入が決定されました。

 

三菱新型ミラージュの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼三菱新型ミラージュの価格(予想値)

  • 約150万円~

新型ミラージュの価格は、最新技術の採用などにより現行モデルから10万円ほどのアップになると考えられます。

 

現行のミラージュの価格は138万240円と148万5000円の2グレード構成となっていますが、新型では上位グレード同等とすることで選びやすさと質感が確保されます。

 

三菱 新型ミラージュの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

三菱新型ミラージュの発売日は、2019年が予定されています。

 

ミラージュは2015年に新しい表情になっていましたが、現行モデルは2012年から販売されコンパクトカーではロングライフとなっているため、フルモデルチェンジが急がれています。

 

三菱ミラージュを「おさらい」

▼初代ミラージュ  

Mitsubishi-Mirage1600GT

三菱ミラージュ(MIRAGE)は、初代が1978年に登場したコンパクトカーです。

 

車名は、フランス語で神秘、英語で蜃気楼を意味しています。

 

三菱初のFF車として発売され、軽快な走りとスポーティなデザインがアピールポイントになりました。

 

▼4代目ミラージュ

Mitsubishi Colt front 20071015

4代目ではホンダのVTECに対抗した可変バルブタイミング・リフト機構「MIVEC」を搭載したテンロク(1600cc)エンジンにより175馬力を出力し、走りも話題に。

 

5代目が2000年に販売を終了したあとは一度姿を消していましたが、現行モデルの6代目が2012年に世界戦略車として復活。

 

車格を前モデルのCセグメントからAセグメントまで下げ、低価格と乗りやすさが魅力のコンパクトカーとして販売されています。

 

新型ミラージュについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!