車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【BMW新型X1最新情報】マイナーチェンジ!ディーゼル/PHEV/Mスポーツ、サイズ、燃費、価格や発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150603/20150603205518.jpg

BMWが、コンパクトSUV「X1」のマイナーチェンジに向けて開発を進行しています。

 

魅力をアップするBMW新型X1のエンジンやスペック、サイズなどを最新情報からご紹介します。

 

▼この記事の目次

【最新情報】マイナーチェンジ!BMW新型X1のスクープ画像撮影!

▼BMW新型X1のスクープ画像

f:id:carislife:20181004084822j:plain

BMWがマイナーチェンジを予定するSUV「X1」のスクープ画像が撮影されました。

 

BMW・X1は、BMWのエントリーSUVとしてラインナップされ人気になり、2018年4月には派生モデルとしてクーペSUV「X2」も日本で発売されていました。

 

フェイスリフトされるBMW新型X1では、最新のデザインやパワートレインを搭載することでさらなる魅力が追求されます。

 

▼BMW X2

【BMW新型X2最新情報】M35i公開!サイズ、価格、燃費は?

 

BMW新型X1の【主な変更点まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼BMW新型X1の変更点

  • エクステリアに最新のデザインを採用
  • インテリアに最新インフォテイメントシステムやコネクテッド機能を搭載
  • プラグインハイブリッド「X1 xDrive25e」を設定し、高い環境性能を発揮

 

BMW新型X1の外装(エクステリア)デザイン

▼BMW新型X1のスクープ画像

f:id:carislife:20181004085443j:plain

BMW新型X1の外装には、新世代BMWのSUVデザインが採用されます。

 

フロントには新しいバンパーを採用し、内部グラフィックを新設計したヘッドライトを装備。

 

f:id:carislife:20181004085448j:plain

リアには先進的テールライトを使用するほか、下部をスポーティなデザインとすることで運動性能が表現されます。

 

BMW新型X1を現行モデルと比較!

▼BMW・X1(現行モデル)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150603/20150603205537.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150603/20150603205519.jpg

BMW新型X1を現行モデルと比較すると、SUVとしての魅力をアピールする力強いデザインになっていることがわかります。

 

リアはよりワイドな印象とすることで、プレミアムSUVの存在感がアップされています。

 

BMW新型X1の内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20171026141709j:plain

f:id:carislife:20171026141723j:plain

BMW新型X1の内装は、最新技術を採用することでより魅力的な仕上げとされます。

 

f:id:carislife:20171026141719j:plain

インフォテイメントシステムには8.8インチタッチスクリーンを採用し、直感的操作に対応。

 

スマートフォンやインターネットとの接続が強化され、多彩な情報がドライバーに提供されます。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150603/20150603205524.jpg

インテリアトリムは、デザインやカラーを見直すことで質感がアップします。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150603/20150603205533.jpg

ラゲッジスペースは通常時で505Lの容量が確保され、3分割可倒式のリアシートを収納することで最大1550Lに拡大することができます。

 

BMW新型X1のボディサイズは?

▼BMW X1

f:id:carislife:20181004085446j:plain

▼BMW新型X1のボディサイズと比較

  • 全長×全幅×全高:4455×1820×1610mm
  • ホイールベース:2670mm
  • ※参考
    ・BMW X2
     全長×全幅×全高:4375×1825×1535mm
     ホイールベース:2670mm

BMW新型X1のボディサイズは、クーペSUVのX2から一回り大きいサイズとなっています。

 

X2と比較すると、全長を80mm、全高を75mm大きく設計することで、コンパクトSUVながら高い実用性を持つ設計になっています。

  

BMW新型X1のエンジンとスペックは?

f:id:carislife:20171026141701j:plain

▼BMW新型X1のグレードとパワートレインラインナップ

  • 【X1 sDrive18i】
    直列3気筒1.5Lガソリンターボ
    出力:140ps/22.4kgm
  • 【X1 xDrive20i】
    エンジン:直列4気筒2Lガソリンターボ
    最高出力:192ps/28.6kgm
  • 【X1 xDrive25i】
    エンジン:直列4気筒2Lガソリンターボ
    最高出力:231ps/35.7kgm
  • 【X1 xDrive18d】
    エンジン:直列4気筒2Lディーゼルターボ
    最高出力:150ps/33.7kgm
  • 【X1 xDrive25e】【新設定】
    直列3気筒1.5Lガソリンターボ+電気モータープラグインハイブリッド
    システム出力:224ps/39.3kgm
    航続距離:40km
  • トランスミッション:8速AT or 7速DCT(1.5Lエンジンのみ)
  • 駆動方式:FF or 4WD「xDrive」

新型X1には、1.5Lと2Lのガソリン、2Lのディーゼルエンジンに加え、新たにプラグインハイブリッドモデルが追加されます。

 

1.5Lターボエンジンは2WD用として用意され、2.2Lエンジンなみのトルクで新型X1を軽快に加速。トランスミッションにはダイレクト感のある7速デュアルクラッチが組み合わせられます。

 

4WD用となる2Lターボは、500cc大きいトルクの余裕でちから強い走りの上位モデルとなっています。

 

トランスミッションには8速まで多段化されたオートマチックが搭載され、パワフルさと高い環境性能が両立されます。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20180111/20180111102302.jpg

新設定されるプラグインハイブリッドモデルは、先に「2シリーズアクティブツアラー」に設定されていたものとなり、直列3気筒1.5Lターボエンジンと電気モーターを組み合わせたパワートレインを搭載。

 

4WD駆動となっていることで、SUVのX1にも最適なシステムになっています。

 

EV航続距離は2シリーズアクティブツアラーで42.4kmとなっていますが、X1でも40km以上が確保されるとみられ、日常走行は電気のみを使ってカバーすることができるようになります。

   

BMW新型X1の燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024161400.jpg

▼BMW新型X1の燃費

  • 1.5Lガソリンターボ(FF):15.7km/L
  • 2Lディーゼルターボ(4WD):19.6km/L
  • 2Lガソリンターボ(4WD):14.4km/L
  • 1.5Lプラグインハイブリッド(4WD):46.0km/L(充電電力使用時)

BMW新型X1の燃費は、プラグインハイブリッドモデルが設定されることで大幅に改善します。

 

X1プラグインハイブリッドの燃費はBMWが46km/Lと公式にコメントしており、電力を使用することで、これまで燃費値でトップだったディーゼルモデルを大きく上回る性能に仕上げられます。

 

BMW新型X1の安全装備は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20170828/20170828134334.jpg

BMW新型X1の安全装備には、ブランドの先進システムが採用されます。

 

機能には、レーン・ディパーチャー・ウォーニング、前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキのほか、ACC/アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)も選択することができます。

 

さらに、「もしもの時に備える万全の安全性」と「カーライフを進化させる革新の利便性」を実現したBMWコネクテッド・ドライブも標準装備されます。

 

▼BMWコネクテッド・ドライブの機能

  • BMW SOSコール
    深刻な事故が発生した際、車両から自動的にSOSコールを発信。
  • BMWテレサービス
    車両が自動的に整備関連のデータを指定の正規ディーラーに送信し、より正確かつスピーディなサービスを提供。
  • BMWリモート・サービス
    スマートフォンを利用して、車外からベンチレーションを起動させたり、ドアのロックやロック解除が可能。
  • BMWオンライン
    車内のコントロール・ディスプレイから最新のニュースや天気予報を閲覧・検索。
  • BMW APPs
    専用アプリ「BMW Connected」より、車内ディスプレイを利用したTwitterの更新確認やテキスト読み上げなどに対応。

 

BMW新型X1の価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

BMW新型X1の価格は、装備の充実によりアップします。

 

アップ幅は10万円ほどになると考えられ、充実した装備により機能性が向上します。

 

新設定されるプラグインハイブリッドモデルは580万円ほどとされ、ガソリン上位モデルと比較できるようになると考えられています。

 

▼BMW新型X1の価格

  • X1 sDrive18i:4,200,000円
  • X1 sDrive18i xLine:4,450,000円
  • X1 sDrive18i M Sport:4,630,000円
  • X1 xDrive18d:4,700,000円
  • X1 xDrive18d xLine:4,950,000円
  • X1 xDrive18d M Sport:5,140,000円
  • X1 xDrive20i:4,580,000円
  • X1 xDrive20i xLine:4,770,000円
  • X1 xDrive20i M Sport:4,970,000円
  • X1 xDrive25i xLine:6,050,000円
  • X1 xDrive25i M Sport:6,280,000円

  

BMW新型X1の発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

マイナーチェンジするBMW新型X1は、2018年後半から2019年初旬に発表される予定です。

  

BMWはSUVにもプラグインハイブリッド車を設定することで、高い環境性能を求めるユーザーにアピールしていきたい考えです。

 

BMW・X1を「おさらい」

▼BMW・X1(初代)

BMW X1 front 20100410.jpg

BMW・X1(エックスワン)は、初代が2009年に登場したコンパクトSUVです。

 

BMWのSUVシリーズ「Xモデル」で、X5、X3、X6に次ぐ4番目のモデルとして発表され、ブランドのSUVでエントリーモデルとしてラインナップされています。

 

プラットフォームには、2005年に登場した5代目「3シリーズツーリング(ワゴン/E91型)」を小変更したものが使用され、ホイールベースもE90系3シリーズと同一値とされました。

 

全高を1545mmと機械式駐車場に入るように設計し、コンパクトモデルとしての使い勝手の良さがつくられました。

  

現行モデルの2代目は2015年に発表され、前モデルで後輪駆動ベースだった駆動レイアウトを、コンパクトカーで主流の前輪駆動ベースに変更。

 

これによりエンジンルームが縮小され、室内空間が拡大されました。

 

同時に四輪駆動システムも変更され、前輪がスリップしたとき、もしくは車速に応じてビスカスカップリングが後輪に最適な駆動力を配分する仕組みとすることで、燃費性能を改善しました。
 

新型BMW X1については今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!