New Car/車好き新型車ニュース&動画

クルマの最新ニュース、スクープを配信!

【レクサス新型LM】2023年フルモデルチェンジ日本発売!最新情報、サイズ、燃費、価格は?

f:id:carislife:20190416151220j:plain

レクサスが、ブランド初のミニバンとなる「LM」のフルモデルチェンジ日本発売を予定しています。

 

レクサスのラグジュアリー性をアップする新型LMについて、スペックや価格などをご紹介します。 

 

▼この記事の目次

【最新情報】初のミニバン!レクサス「新型LM」フルモデルチェンジ発売!

f:id:carislife:20190416150226j:plain

レクサスが、ミニバン「レクサスLM」のフルモデルチェンジ日本発売を予定しています。

   

レクサスLMは、トヨタ「アルファード」をベースにしたブランドの最上級ミニバンとして企画され、これまで海外のみで販売。モデル名の「LM」は、「ラグジュアリー・ムーバー」が由来となっています。

  

フルモデルチェンジする新型LMでは、同じく新世代となるトヨタ「アルファード」と基礎を共有しながら、専用のエクステリアデザインを採用することで差別化。

 

パワートレインには、最新のガソリンターボエンジンにハイブリッドシステムを組み合わせることでプレミアムミニバンとしての魅力をアップし、日本への導入も予定されています。

 

▼トヨタ・アルファード

【トヨタ新型アルファード】「40系」フルモデルチェンジ!最新情報、サイズ、ハイブリッド燃費、価格は?

▼トヨタ・グランエース

【トヨタ新型グランエース】新高級ワゴン日本発売!最新情報、ディーゼル、燃費、サイズ、価格は?

  

レクサス新型LMの【特徴まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼新型LMの特徴

  • 専用のエクステリアデザインを採用し、トヨタ「アルファード」と差別化
  • 新世代の2.4Lターボハイブリッドを搭載
  • 3列シート7人乗りのほか2列シート4人乗り仕様「ロイヤルエディション」を設定し、広い室内空間のラグジュアリー性を向上
  • 安全システムに、自動運転技術を採用する「Lexus Teammate」を搭載

 

存在感UP!レクサス新型LMの外装(エクステリア)デザインは?

f:id:carislife:20190416150237j:plain

レクサス新型LMの外装は、ブランドの最新デザインにより存在感のある仕上げとされます。

 

フロントにはブランドデザインであるスピンドルグリルが前面を覆う大きなサイズで配置され、ヘッドライトには「ブレードスキャンAHS」を採用。

 

▼ブレードスキャン式AHS

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20190530/20190530115806.jpg

「ブレードスキャン式AHS」は、光源であるLEDからの光を高速で回転するブレードミラーに照射。

 

ブレードミラーに反射した光がレンズを介して高速移動しながら前方を照らし、ブレードミラーの回転に同期させてLEDの光を適切なタイミングで点灯・消灯することで、配光を細かく制御することが可能に。

 

これにより、従来のAHSよりハイビームの照射範囲を広げ、対向車や先行車を眩惑することなく早く歩行者や標識を認識することができるようになります。

 

f:id:carislife:20190416150244j:plain

エクステリアアクセントには質感の高いクロームを採用し、複雑な造形の専用ホイールにより足元を引き締め。

 

広い室内空間を重要視したボディスタイルと、上質なデザインが両立されます。

 

超豪華!レクサス新型LMの内装(インテリア)デザイン

f:id:carislife:20190416150342j:plain

レクサス新型LMの内装デザインは、上級素材をふんだんに使用することで質感が高められます。

 

f:id:carislife:20190416151301j:plain

f:id:carislife:20190417073005j:plain

シートレイアウトは3列シート7人乗りのほか、リア2人乗りとする4人乗り仕様「ロイヤルエディション」をラインナップ。

 

f:id:carislife:20190416151304j:plain

f:id:carislife:20190417073008j:plain

f:id:carislife:20190416151315j:plain

前席とはパーティションで区切られ、大型ディスプレイで映像を楽しむことができるほか、ゲストと楽しむシャンパンクーラーなども装備。

 

オーディオシステムには、専用設計プレミアムサウンドシステムが採用されます。

 

f:id:carislife:20190416151307j:plain

f:id:carislife:20190416150446j:plain

f:id:carislife:20190416151311j:plain

リアシートは、ファーストクラスのように背中から頭部までを包み込むハイバックチェアを採用する専用VIPシートや、エア圧によって作動するリラクゼーションシステム、シートリクライニングやテレビなどの様々な快適装備を直感的に操作できる集中コントロールタッチパネルなどにより、最上級のおもてなし空間が演出されます。

 

パワフル!レクサス新型LMのパワートレインとスペック、走行性能は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20150126/20150126201523.jpg

▼レクサス新型LMのパワートレインとスペック

  • 直列4気筒2.4Lターボエンジン+ハイブリッド
    出力:320ps/45.0kgm
  • トランスミッション:10速AT
  • 駆動方式:FF or 4WD

レクサス新型LMのパワートレインには、新開発される2.4Lターボエンジンのハイブリッド仕様が搭載されます。

 

2.4Lターボエンジンは新開発のダウンサイジングエンジンとなり、3.5Lエンジンを上回る320ps/45.0kgmを発揮。

 

ハイブリッドでは、電気モーターを組み合わせることで環境性能を向上。

 

新型LMでは、後輪を電気モーターで駆動するシステムを進化させた「新型E-Four」が組み合わせられ、高レスポンスが実現されます。

 

高環境性能!レクサス新型LMの燃費は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024161400.jpg

▼レクサス新型LMの燃費

  • ハイブリッド:15.5km/L

レクサス新型LMの燃費は、最新のパワートレインを採用することにより高められます。

 

ハイブリッドモデルでは広い室内空間と最上級の装備を採用しながら、15.5km/Lが見込まれています。

 

最新システム!レクサス新型LMの安全装備は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20200707/20200707141951.jpg

レクサス新型LMの安全装備には、新開発された安全システム「Lexus Teammate」が採用されます。

 

Lexus Teammateは、「Perceptive(高い認識性能)」、「Intelligent(知能化)」、「Interactive(ドライバーとクルマの対話)」、「Reliable(信頼性)」、「Upgradable(ソフトウェアアップデート)」の5つを特徴とし開発。

 

一部自動運転に対応するほか、ソフトウェアアップデートを活用し、機能の追加、性能向上を続けることが可能となります。

  

広く!レクサス新型LMのボディサイズは?

f:id:carislife:20190416150241j:plain

▼レクサス新型LMのボディサイズ

  • 全長×全幅×全高:5000×1900×1950mm
  • ホイールベース:3000mm
  • ※参考
    ・トヨタ アルファード
     全長×全幅×全高:4950×1850×1950mm
     ホイールベース:3000mm

レクサス新型LMのボディサイズは、トヨタ「アルファード」をベースとすることで、広い空間が確保されます。

 

しかし、専用のエクステリアによりボディスタイルは伸びやかなものとされ、全長を延長。

 

上級ブランドのフラッグシップミニバンとしての魅力がつくられます。

 

アップ!レクサス新型LMの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

▼レクサス新型LMの価格

  • 1900万円~

レクサス新型LMの価格は、装備を充実することでアップします。

 

現行モデルは、中国で約1850万円からとされていましたが、新型LMでは2000万円ほどからが見込まれ、より高い快適性がアピールされます。

 

▼参考:レクサスLM(現行モデル)の価格

  • 7人乗り:116万6000人民元(約1850万円)
  • 4人乗り:146万6000人民元(約2300万円)

 

いつ?レクサス新型LMの日本発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171019/20171019090744.jpg

 

フルモデルチェンジするレクサス新型LMは、2023年の日本発売が予定されています。

 

レクサスは、より広い室内空間を求める声にあわせミニバンを新設定することで、さらなるユーザーにアピールしていきたい考えです。

 

新型レクサス・LMについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。