車好きの勝手な妄想/新型車最新情報/ニュース&動画

これは!と思うニュースをとりあげ、車のこれからを考えます。【日刊】

【メルセデス新型EQV最新情報】電気自動車ミニバン発表!充電時間、航続距離、価格、発売日は?

f:id:carislife:20190311091908j:plain

メルセデス・ベンツが、電気自動車の新ブランド「EQ」のミニバンとなる「EQV」を発表しました。

 

電気自動車としてブランドを牽引するモデルになる新型EQVについて、スペックや価格、発売日などを最新情報からご紹介します。 

 

▼この記事の目次

【最新情報】EVミニバン!メルセデスベンツ新型EQV発表!

▼メルセデス・ベンツ新型EQVの画像

f:id:carislife:20190311091933j:plain

メルセデス・ベンツが、新モデル「EQV」を発表しました。

 

メルセデス・ベンツEQVは、メルセデスの電気自動車の新ブランドとして立ち上げられた「メルセデスEQ」のミニバンとなり、メルセデス・ベンツブランドで人気の「Vクラス」と同等の使い勝手をもった電気自動車として制作。

 

内部に使用されているパーツは、先に発表されていたSUV「EQC」とも共有する最新ユニットになっています。

 

発表されたメルセデス・ベンツ新型EQVは、電気自動車の高い走行性能とミニバンならでは使い勝手を両立したモデルとなっています。

 

▼メルセデスEQC

【メルセデスベンツ新型EQC最新情報】電気自動車SUV!価格、充電時間、航続距離は?

 

メルセデスベンツ新型EQVの【特徴まとめ】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171110/20171110115003.jpg

▼メルセデスベンツ新型EQVの特徴

  • 電気自動車ブランドとなるメルセデスEQのミニバン
  • 電気自動車ミニバンとして、高い走行性能を発揮できるパワートレインを搭載
  • ブランドの独自性を持った最新デザインを採用
  • エンジンを搭載する「Vクラス」と同等の室内サイズを確保

 

メルセデスベンツ新型EQVの外装(エクステリア)デザイン

▼メルセデス新型EQVの画像

f:id:carislife:20190311091908j:plain

メルセデス・ベンツ新型EQVの外装は、ヘッドライトやテールライト、前後バンパーなどにメルセデスEQブランド独自の先進的デザインが採用されています。

  

f:id:carislife:20190311091933j:plain

f:id:carislife:20190311092129j:plain

f:id:carislife:20190311092123j:plain

フロントは、ヘッドライトとグリルを囲む大きなブラックパネルを特徴とし、LEDヘッドライトユニットにはダイナミックなラインを持つデイタイムがプラスされ、昼夜問わずでも個性を持った外観に仕上げられています。

 

f:id:carislife:20190311092105j:plain

ホイールには、メルセデスEQ独自のブルーアクセントを加えた19インチアルミホイールが採用されています。

  

メルセデス新型EQVをVクラスと比較!

▼メルセデス・ベンツVクラス

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20190204/20190204091242.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20190204/20190204091743.jpg

メルセデス新型EQVを内燃機関バージョンとなるVクラスと比較すると、ボディラインは共通ですが、大きくイメージが変更されていることがわかります。

 

新型EQVではパワートレインの冷却に余裕ができることから、より空力性能を重視したバンパーデザインとすることで、先進的なデザインになっています。

  

メルセデスベンツ新型EQVのボディサイズは?

f:id:carislife:20190311091923j:plain

メルセデス・ベンツ新型EQVのボディサイズは、内燃機関を持つVクラスのベースモデルと同等の設計とされます。

 

あわせて大容量バッテリーの配置を床下とすることで、室内サイズはVクラスと同じになることが発表されており、電気自動車でも高い使い勝手が提供されます。

 

▼参考:メルセデスベンツVクラスのボディサイズ

  • 全長
    ベースモデル:4905mm
    ロング:5150mm
    エクストラロング:5380mm
  • 全幅:1930mm
  • 全高:1880mm
  • ホイールベース
    ベースモデル&ロング:3200mm
    エクストラロング:3430mm

  

メルセデスベンツ新型EQVの内装(インテリア)デザイン

▼メルセデス・ベンツ新型EQVの画像

f:id:carislife:20190311093929j:plain

メルセデス・ベンツ新型EQVの内装には、最新のインフォテインメントシステムが採用され、新世代のデザインとなっています。

 

f:id:carislife:20190311093924j:plain

インフォテイメントシステムには、会話をするようにさまざまな機能を使うことができる「MBUX」が採用され、ジェスチャーや大型タッチパッドなどによる操作にも対応。 

 

インテリアトリムはミッドナイトブルーのレザーとカッパーアクセントがダッシュを、ミッドナイトブルーとブラックの2トーンナッパレザーがシートとアームレストを覆うことで質感が高められています。

 

f:id:carislife:20190311093936j:plain

f:id:carislife:20190311093932j:plain

シートレイアウトは、Vクラスと同じとなる室内サイズを使用し、ラグジュアリーな6人乗りのほか、3列シート7人、8人乗りなどが設定されます。

 

メルセデスベンツ新型EQVのパワートレインとスペックは?

▼メルセデスEQ最新パワートレイン

f:id:carislife:20180131093511j:plain

▼メルセデス・ベンツ新型EQVのパワートレインとスペック

  • パワートレイン:電気モーター
  • 最高出力:203ps
  • 最高速度:160km/h
  • 駆動方式:FF

メルセデス・ベンツ新型EQVのパワートレインには、先に発表されたSUVモデルのEQCからくる最新システムが搭載されました。

 

f:id:carislife:20180905094326j:plain

SUVのEQCでは前後に1基ずつモーターが搭載され、408ps/78.0kgmの高出力を4WDで発揮するシステムになっていましたが、EQVではモーターを前輪のみとすることで航続距離を重視。

 

メルセデスは4WDシステムの搭載も「技術的に可能」としており、今後ユーザーの要望にあわせて4WDバージョンのラインナップも検討するとしています。

 

メルセデスベンツ新型EQVの航続距離、充電時間は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20181005/20181005090423.jpg

▼メルセデス・ベンツ新型EQVの航続距離と充電時間

  • バッテリー:100kWhリチウムイオンバッテリー
  • 航続距離:400km(WLTPモード)
  • 充電時間
    急速充電器により、15分で100kmの距離を走行する充電が可能

メルセデス・ベンツ新型EQVは、100kWhのバッテリーを搭載することにより、「日常的な使用方法でも400km以上」とされる航続距離が確保されています。

 

充電は、急速充電器を使用することで15分で100km走行分を蓄え、高い使い勝手が確保されています。

 

メルセデスベンツ新型EQVの価格は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171030/20171030105429.jpg

メルセデス・ベンツ新型EQVの価格は、欧州で約900万円ほどに設定されるとみられています。

 

先に発表されているSUVのEQCは、前後に高出力なモーターを搭載し約970万円と発表されていますが、EQVはミニバンにシステムを最適化することで価格が抑えられます。

 

▼参考:メルセデス・ベンツEQCの価格

  • 7万5000ユーロ(約970万円)

 

メルセデスベンツ新型EQVの発売日は?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/carislife/20171024/20171024110357.jpg

メルセデス・ベンツ新型EQVは、2019年9月に開催されるフランクフルトモーターショーで量産モデルを公開し、2020年から生産が開始されるます。

 

メルセデス・ベンツはこれにあわせ、米国アラバマ州ヴァンス工場に10億ドルを投資し、メルセデスEQシリーズの生産体制を整えています。

 

新型メルセデス・ベンツEQVについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!